スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
秘境トムラウシへ。
今回はチョッと山奥に行って参りました。
目指すは新得町のトムラウシ温泉

十勝はこのところの陽気で山にもお花がいっぱい。

コブシ(08・4)

                                               コブシ
人里離れ、さらに進むと舗装が途切れます。
険しい山道が続いて
こんな看板もないと道を間違ったかと思うくらい。

秘境トムラウシへ


砂利の道端にはまだ雪が残ります。

ミズバショウ(08・4)

                                            ミズバショウ
ようやく建物が見えて到着かと思ったところ
川にナニやら黒い影が。。。

カワガラス(08・4)

                                            カワガラス
初見の鳥さんでした。
盆踊りのような動きをしていましたが
暗くて遠いのでよく撮れませんでした(T_T)
翌日も探しましたが現れず。
たまたま お出迎えしてくれたのですね(^ ^♪

すごろくの上がり前で もたもたしているような動きでしたが
ようやくゴール!

東大雪荘(08・4)

                                   トムラウシ温泉東大雪荘
川に面した露天風呂は最高に気持ちイイ!
お湯は透明でさっぱりしていますが良くあったまります(*^_^*)
施設もきれい。食事は野菜中心でヘルシー。
スタッフの方々も温かい対応でとても居心地が良かったです。

さてさて今回の目玉。

ここにはエゾクロテン(!)が冬場にやってくるというのです。
このところ真冬に比べて来る回数が減っているとのこと。
夜行性なので深夜にもカメラを構えて待ちましたが
持ち前の間の悪さでことごとくタイミングを外します。
見るには見れたのですがあのカワイイお顔が撮れないのは
なんともクヤシイ。

翌朝、宿を後にしようとしたところ・・・


来ました!!
エゾクロテン1

エゾクロテン2

                                           エゾクロテン
ぬいぐるみのようで本当にカワイイ。
冬毛はもっと白いそうで、今は黒っぽい夏毛に変わりつつあるようです。
お見送りに来てくれたんですね。

こんな動物までいるトムラウシ。豊かな山なんですね。いいなぁ。。。

鳥さんもいっぱいいるし♡  また来ましょ(^ ^)/
スポンサーサイト
【2008/04/29 12:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ご近所の春。
お休みの日。 早朝。 zzz。。。

寝ていると外から

「ピーヒョロヒー ヒョロヒョロリー・・・」

呼んでいる・・・

今年初めてのノビタキさんに起こされました。

いつもなら間違いなく夢の中で鳥さん見てる時間に
ご近所で鳥見開始。

暖かくなるのを察してか朝から皆さんとても元気。
何が何だか判らないくらいあちこちで
ピーピー ビジュビジュ さえずりまくっています。

さっそくノビタキさんを見つけましたが
シャッター押す瞬間に「撮気」を感じとられ逃げられてしまいました(T_T)

代わって現れたのがベニマシコさん。

ベニマシコ♂(08・4)

                                          ベニマシコ

鳥見を始めて間もなく、色のついた鳥なんてそうお見掛けしないんだろうなと
思っていましたがこの辺りではよく見られる鳥さんでした。

メスは「ベニ」ではありません。保護色。
ベニマシコ♀(08・4)

                                          ベニマシコ
どちらもイカツイ顔の割りに
「ピッポッポ ピッポ・・・」など
かわいい声でさえずるのです。
オスは縄張り争いか追いかけっこしてました。

結局お目当てのノビタキさんは撮れずじまい。

日向ではお花の種類も変わっていました。
アズマイチゲ(08・4)

                                          アズマイチゲ

気持ちのいい朝でした。

その後、早起きして眠たくなったので
帰ってまた寝てしまいました(^_^;)

春はやっぱり眠たいなぁ。。。
【2008/04/22 23:59 】 | 野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コクガンさがして。― 春国岱~花咲港(後編)
さらに花咲港で鳥さんを探していると・・・

赤い目の鳥さんを発見。
ミミカイツブリ(08・4)

                                       ミミカイツブリ
ひっきりなしに潜りをくり返していました。


おなじみ しっぽの長いコオリガモさんもいましたが
その姿は まるで別人(鳥)だったのです。。。

              こちらは真冬の姿 ↓           コオリガモ♂冬羽
コオリガモ♂冬羽

                                       
                 こうなりました。↓          コオリガモ♂夏羽
コオリガモ♂夏羽

白黒逆転ですね。とってもジミ。この姿で北に帰ります。
今度またキレイな羽で来てくださいね。                                       

クロガモさんは海藻のソファでまったりと。
クロガモまったり。

                                            クロガモ
普段はあまり陸に上がったところは見たことないのですが
少々近づいても動く気配はありませんでした。

あきらめの悪いチピヤクは帰りにまたも春国岱に。
コクガンさんはいづこに・・・
春国岱の夕焼け(08・4)

・・・結局、最初に見たときより鳥さんも少なく時間切れとなりました(-.-)
コクガンさんは また来シーズンかな・・・
【2008/04/18 23:28 】 | ガン・カモ類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コクガンさがして。― 春国岱~花咲港(前編)
いやはや最近のチピヤク
春眠・・・(-_-)zzz
・・・でございましてなかなか
はかどらないのでございます。
昨日も意を決して更新に挑んだのですが
敢え無く・・・zzz
途中までのバックアップをどのようにして
取ったのかも記憶にございません ^_^;
度々チェックして下さっている方ごめんなさい!
ユルいワタクシを許して!

・・・また眠くなったら困るのでとっとと本文を。


さて今回は
コクガンさんが集結しているとのことで春国岱に行って参りました。
道中、天気は持ちこたえたものの
現地に着いた途端に雪が降り始めました(T_T) またもや!

海岸は先日の低気圧で流氷で覆われて、まさに冬景色。
春国岱の流氷

お陽さまも出ておらず、日中1℃でした。真冬の格好で正解。

だんだん風雪が強まりコクガンさんも見当たらず。
そうしていると赤く長いクチバシのあの鳥さんを発見。
ミヤコドリ(08・4)

                                             ミヤコドリ
遠くて暗いので証拠写真にも微妙なくらいですが。
春国岱を訪れるとほぼ毎回見ております。
今度は大写しにしたいものです。

・・・さらに風雪強まり、ナンパなチピヤクは撤収。
結局、コクガンさんはいらっしゃらなかったようで(T_T)

花咲港に移動。

港にはロシア船が数多く停泊していました。

そんななか変わった鳥さんが。。。
ケイマフリ(08・4)

                                             ケイマフリ
根室近辺では珍しくもないようですが
チピヤクは数えるほどしか見たことがありません。
目の周りの白いリングがキュート!

これは期待できそう♡
                                            。。。後編へ
【2008/04/16 22:49 】 | 野鳥 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
夏鳥の季節
チョイと のんびりしすぎましたm(_ _)m


今回はご近所の公園に行きました。
公園といってもほとんど山の中。よく見かけますが
上からシカさんが下りてきました。

こちらを気にしながら木に体を擦りつけています。

すりすり。

                                             エゾシカ
マーキングでしょうか。気持ちよさげにも見えます。


かたわらには雪が解けてこんなものも頭を出していました。

谷地坊主

                                             谷地坊主
じっくり見ると人の頭のようにいろんな形をしてるんですね。
谷地の坊主とはよく言ったもので。
?坊主?ぼうず?ボウズ?ゼロ!?
今回の収獲もボウズでは困ります!縁起でもない。。。

・・・でも結局良いのが撮れずマシなのはハクセキレイさんだけ。
ハクセキレイ


何も珍しかない。。。
先日の嵐では気の早いのが風にあおられてヨロヨロしてましたが
その後は一気に渡りが進んだようであちこちで声がします。

ヒバリさんもいよいよ元気です。

まだまだ寒く冬鳥もいますが、道東に夏鳥の季節が来たのです。
【2008/04/09 01:57 】 | 野鳥 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
春の嵐
昨日は数年ぶりの大荒れ。

風雪吹き荒れ
国道は止まり、高校の屋根も飛びました。

そんな天気で喜ぶのは鳥屋。
天気が荒れると
珍しい鳥が港に避難して来ることがあるのです。
ですから低気圧が待ち遠しい。

なんと不届きな!

・・・でも、行きます。

さすがに当日は無理で本日の出動に。

予定より帰宅が遅くなり急いで出動。

しかし時すでに遅し。

小さめのカモメがわんさか飛んではいるのですが
暗くてよく見えません。

結局撮れたのは
ほぼ鎮火状態の夕焼けのみ。

近所の港にて(08・4)


やはりバチが当たったようで・・・
【2008/04/02 23:28 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。